Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

千葉大生「同意はなかった」無罪主張を撤回 日本テレビ系(NNN) 2/20(月) 18:07配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170220-00000057-nnn-soci  千葉大学医学部の学生らが酔った女性に集団で強姦した罪などに問われた事件の裁判で、30歳の研修医の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めた。  千葉大学医学部付属病院の研修医、藤坂悠司被告(30)は去年9月、千葉市内の飲食店で酒に酔った女性(20代)の体を触るなどした罪に問われている。20日の初公判で藤坂被告は「まちがいないです、認めます」と述べ起訴内容を認めた。  検察側は、藤坂被告がはだけた女性の写真を共犯で千葉大学医学部5年の山田兼輔被告(23)に撮らせるなどしていたと指摘した。 千葉大生「同意はなかった」無罪主張を撤回千葉大学医学部 強姦
 一方、20日は被害者の同意があったとして初公判で無罪を主張した千葉大学医学部5年の吉元将也被告(23)の裁判も開かれた。吉元被告は法廷で「同意はなかったと変更したい」と述べ、無罪主張を撤回し、起訴内容の一部を認めた。

コンゴ軍が民間人虐殺か、動画公開に米国務省「深く憂慮」 AFP 2017年02月20日 18:45 発信地:ワシントンD.C./米国 http://www.afpbb.com/articles/-/3118507?cx_part=txt_topics コンゴ軍が民間人虐殺か、動画公開に米国務省「深く憂慮」 コンゴ民主共和国北東部を行軍する国軍兵士ら(2013年12月31日撮影、資料写真)。(c)AFP/ALAIN WANDIMOYI . 【2月20日 AFP】米国務省は19日、アフリカ中部にあるコンゴ民主共和国の軍兵士らが非武装の民間人50~100人を射殺している様子を映したとする動画が公開されたことについて、「深く憂慮する」との声明を発表した。  18日に公開された動画には、武装した兵士らが女性や子どもを含む民間人に向けて予告なく発砲し殺害しているとみられる場面が映されている。  米国務省のマーク・トナー(Mark Toner)報道官代行は、声明で「事実と確認された場合、このような超法規的な殺害は甚だしい人権侵害に当たる。既に脆弱な国家においては、暴力と不安定な情勢の拡大をあおりかねない」と非難した。  さらに、「直ちに徹底的な調査を開始し、国際的な人権監視団体と共同で、このような凶悪な人権侵害を行った加害者らを特定し、関与が証明された者には責任を取らせるようコンゴ政府に求める」と声明は述べている。  約7分間のこの動画が撮影されたのは、コンゴ軍と部族長カムウィナ・ンサプ(Kamwina Nsapu)氏率いる民兵組織の衝突が続いている村だとみられる。しかし、コンゴ政府は「ばかげた偽物だ」と一蹴し、「(映画の)『ランボー(Rambo)』のシーン」のようだとして動画の信ぴょう性を疑う姿勢を示している。(c)AFP

マレーシアの正男氏事件捜査 「信用できない」=北朝鮮大使 聯合ニュース 2/20(月) 16:41配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000072-yonh-kr 北朝鮮大使館前で会見を行うカン大使=20日、クアラルンプール(聯合ニュース) 【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、カン・チョル駐マレーシア北朝鮮大使は20日、事件の捜査が政治的な目的で行われていると主張し、「マレーシア警察の捜査結果は信用できない」と述べた。  カン大使は同日、マレーシア外務省に呼び出され、非公開の会議を行った。  マレーシア警察は19日、記者会見を開き、北朝鮮国籍の容疑者を特定したことを明らかにし、正男氏の殺害事件に北朝鮮が関与している可能性を示唆した。  カン大使は韓国で起きている政治の混乱や米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備をめぐる議論などを取り上げ、「今回の事件で唯一、得をするのは韓国」と述べた。  また、「マレーシア政府は韓国政府と結託し、北朝鮮が(事件の)背後にいると言っている」として、こうした主張が間違っていることを国際社会で証明できると主張した。  その上で、マレーシア警察と北朝鮮当局による合同捜査を求めた。

このページのトップヘ


TOPProfile