Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

中2男子 いじめで大けが 学校は1か月報告せず 広島 福山

NHK 2018年5月20日 20時06分教育https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180520/k10011446241000.html

広島県福山市の中学校で、2年生の男子生徒が同じ学年の生徒から両手首の骨折などの大けがをさせられたにもかかわらず、学校側はおよそ1か月間、市の教育委員会に報告していなかったことがわかりました。教育委員会は今回のケースをいじめに当たるとし、学校への指導を徹底するとしています。

福山市教育委員会によりますと、先月16日、市内の公立中学校の2年生の男子生徒が休み時間に同じ学年の生徒に追いかけられて壁に向かって押されたあと床に倒れ込むなどして両手首や左腕の骨を折る大けがをしていたことがわかりました。

学校は市の教育委員会に速やかに報告する必要がありましたが、今月15日までおよそ1か月間、教育委員会に報告しなかったうえ、生徒への聞き取りで、いじめの可能性があると認識したにもかかわらず、これについても伝えていませんでした。

男子生徒の保護者が今月17日に市の教育委員会を訪れて事情を説明したため、事態が明らかになったということです。

教育委員会は今回のケースがいじめに当たると判断し、「学校の対応に憤りを覚えるとともに、適切に対応するよう指導を徹底したい」としています。

また中学校では21日、全校集会を開いて今回の事態を説明するとともに、すべての生徒を対象にしたアンケートを行うことにしています。

この中学校の校長は「報告を失念していた。生徒や保護者に心配をおかけし申し訳ございません」と話しています。

中日・松坂 二刀流の活躍に高笑い「バッティングを期待されて取ってもらったので」

デイリースポーツ/神戸新聞社2018/05/20 17:16
https://www.daily.co.jp/baseball/2018/05/20/0011274916.shtml


中日ドラゴンズ 松坂大輔“二刀流”の活躍で今季2勝目!!日本球界4363日ぶりの初安打!初マルチ!&力投!6回7奪三振1失点 11回戦 vs 阪神【プロ野球2018】

 「中日6-1阪神」(20日、ナゴヤドーム)

 中日・松坂大輔投手が投打で活躍した。投げては6回3安打1失点7奪三振与四球0の好投で2勝目。打ってはプロ20年目で初めてマルチ安打をマークした。

 まずは投球。前回13日の巨人戦では右ふくらはぎの張りを訴えるアクシデントに見舞われたが、その影響なくテンポ良くアウトを積み重ねた。初回、二回ともに三者凡退。三回は二塁打と死球で1死一、二塁のピンチを招いたが、植田と糸原を連続三振に仕留めた。

 元気のない阪神打線を四、五回も三者凡退。六回は1死一塁から糸原に適時二塁打を打たれ、4点差に迫られたが、なおも続いたピンチで福留を見逃し三振、ロサリオを遊ゴロに打ち取り、最少失点にとどめた。6回91球を投げて降板となり「六回までですが、何とかゲームは作れたと思います」と安どの表情を浮かべた。

 打撃でも存在感を示した。待望の移籍後初安打は4点リードの四回、無死。才木の直球を振り抜き、痛烈な左前打。今季8打席目、日本球界では06年の6月9日の阪神戦以来、4363日ぶりの安打となった。

中日・松坂 二刀流の活躍に高笑い「バッティング
© デイリースポーツ/神戸新聞社 力投する中日・松坂

 五回の第3打席でもスライダーを強烈な左前打。野手顔負けの打球スピードでファンを沸かせた。名門・横浜高校時代に4番を打った経験もあるが、プロでは初のマルチ安打となった。

 お立ち台ではファンから大歓声を浴び「1勝目あげてから2勝目またナゴヤドーム。たくさんの人にきてもらって、さらに気持ちがいい」と満面の笑み。コンディションについては「前回アクシデントで早いイニングで代わったので、ここは大丈夫と思った。状態があまり良くなかったですが、ここ何試合、カットボールは唯一信頼できる。それを軸にゲームを作ることができた」とうなずいた。

 打撃の話題には「ハハハ」と高笑い。「監督からもバッティングを期待されて取ってもらったので」とジョークでファンの笑いを誘い、「やっと打てて良かった。後輩の柳が2本打っていた。毎日、『僕2本打っています』と言われるので、追いつけて良かったです。ピッチャー陣のし烈なヒット争いを注目してもらえたら」とうなずいた。

 止まらない歓声に、「また来週から遠征に出ますが、いい状態で再来週に戻って来ます。また僕はそこで投げると思うので、応援よろしくお願いします!」と誓った。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大麻で逮捕 マトリにマークされた女子アナの私生活と過去

2018年5月19日 10時26分 日刊ゲンダイDIGITAL
http://news.livedoor.com/article/detail/14737039/

大麻で逮捕 マトリにマークされた元福井放送女子アナの私生活と過去
捜査に立ち会う佐々木愛容疑者(左から2人目)=5月16日午後0時10分ごろ、福井県大野市元町


 元福井放送の女子アナが自宅で大麻を隠し持っていた疑いでパクられた。

 16日、大麻取締法違反(所持)の疑いで福井県警と近畿厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕されたのは、同県大野市のフリーアナウンサー、佐々木愛(35=本名白嵜愛)と、夫で飲食店経営の白嵜宏幸(43)両容疑者。2人は同日午後、自宅で若干量の乾燥大麻を所持したとされる。

「麻薬取締部からの情報に基づき、合同で内偵捜査を進めていた。当日朝から、自宅と車で10分ほどの宏幸が経営するジャズ喫茶『ワハンピ』をガサ入れし、自宅で大麻を見つけた。2人とも容疑を認めています」(捜査事情通)

「ワハンピ」はJR越前大野駅近くの商店街にあり、本格的なカレーが味わえる店として、地元の観光ガイドなどでも紹介されている。佐々木アナは同県越前市の仁愛大学を卒業後、2006年、福井放送に入社。
 
13年に退社後はフリーアナウンサーとして、ラジオ番組に出演したり、福井市や大野市でイベントのMCをするなど、地元ではちょっとした有名人だ。

 局アナ時代はニュース番組のキャスターを務め、当時のプロフィルには「アナウンサーになっていなかったら? バックパッカーとして、世界中を旅する『旅人』。趣味? 『土いじり』。家庭菜園にハマってます。マイブーム? 天然素材の服やアクセサリー」と答えていた。

 大野市の人口は約3万4000人で、県下9市のうち6番目。実はそんな町で、昨年12月にも同市在住の男(43)が、山中で大麻草8本を栽培したとして大麻取締法違反(栽培)の疑いで逮捕されている(その後、不起訴)。しかも、男が大麻草を栽培したとされる場所は、佐々木アナの自宅から車で10分ほどのところで、男の自宅と「ワハンピ」はわずか150メートルほどの距離だ。

「2つの案件の関連性は、現時点であるとも、ないとも言えない。というのも16日に逮捕し、捜査を始めたばかり。これから取り調べをして裏付けを取ることになる」(前出の捜査事情通)

 近隣住民がこう言う。

「2人ともよそから来て、空き家になった家にいつの間にか住んでたって感じ。地元に溶け込もうとしないから、近所付き合いはほとんどありません。お店の方は夜遅くまでやってて、随分賑やかでした。両親が逮捕され、小さなお嬢さんがかわいそうです。あまり関わりたくないタイプの方たちでした」
 佐々木アナは07年6月13日付の朝日新聞の紙面に登場。環境問題について触れ、「レジ袋を使っている自分に罪悪感すら覚えるようになりました」とつづっていたが、大麻を所持していることには罪悪感を覚えなかったのだろうか。


このページのトップヘ


TOPProfile