Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

函館水産高校の男子生徒が行方不明に ハワイ沖で実習中に転落か

フジテレビ系(FNN) 2月18日(水)15時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150218-00000632-fnn-int

北海道・函館水産高校の男子生徒が、ハワイ沖で実習中に海に転落した可能性があるとして、アメリカの沿岸警備隊が捜索している。
行方不明になっているのは、北海道・函館水産高校の実習船「北鳳丸」に乗っていた2年生の男子生徒(16)で、17日、ハワイのカウアイ島から、南西におよそ220kmの海上で、実習中に行方不明になった。
船内のカメラ映像には、男子生徒がデッキに出る姿が映っていたが、翌朝の点呼の際に戻ってきていないことが確認されたという。
アメリカ沿岸警備隊は、男子生徒が海に転落したとみて、捜索している。.

【動画】函館水産高校の男子生徒が行方不明に ハワイ沖で実習中に転落か(15/02/18)


染谷将太×園子温「みんな!エスパーだよ!」映画化決定!

2015年2月17日 15時30分
http://www.cinematoday.jp/page/N0070744

染谷将太×園子温 (C)若杉公徳・講談社「みんな!エスパーだよ!」
(画像;染谷将太×園子温タッグが再び! - (C)若杉公徳・講談社/映画「みんな!エスパーだよ!」製作委員会 / (C)若杉公徳/講談社 (C)「みんな!エスパーだよ!」製作委員会 )

 俳優の染谷将太が主演を務めた2013年4月~7月放送のテレビドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)の映画化が決定し、『映画 みんな!エスパーだよ!』として9月に全国公開されることが明らかになった。ドラマ版に引き続き、主演を染谷、監督を園子温が続投する。

【写真】「みんな!エスパーだよ!」染谷将太×園子温で映画化

 連続ドラマ版は若杉公徳の同名漫画を園監督らが実写化し、愛知県東三河を舞台に、突如超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷)とエスパーたちの戦いや友情をバカバカしさとエロさを交えて描いた青春SFコメディー。日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られるギャラクシー賞で2013年7月度月間賞、2013年度奨励賞(テレビ部門)を受賞し、春にはテレビ東京でスピンオフ特番「みんな!エスパーだよ!番外編 ~エスパー、都へ行く~」の放送が決定しているなど、一風変わった設定と内容の面白さが人気を集めた作品だ。


 映画化にあたり染谷は、「果たして一体どっちの方向にスケールアップされるのか、僕自身、今からドキドキしています」と胸の内を明かすと、「きっと皆さんが想像されているよりずっと壮大で、ずっと面白く、ずっとアクションがすごくて、ちょっとだけエッチな超感動作になると思います」と期待をあおった。


 一方、園監督は「テレビシリーズでは、ロケハンから衣装、キャスティングまで総監督的な位置でやらせていただき、できることなら全話撮影したかったのですが、仕事の都合上、たくさんの監督に何話かお任せすることになったのが自分の中では残念でしたので、映画版では全て自分で監督できることをうれしく思っています」と喜びを語っている。『ヒミズ』『TOKYO TRIBE』などで独自の世界観を表現してきた染谷と園監督のタッグだけあって、今作も注目を浴びそうだ。(編集部・吉田唯)


『映画 みんな!エスパーだよ!』は9月にTOHOシネマズ新宿ほか全国公開

【動画】みんな!エスパーだよ!第1話「なんで僕に超能力だん?バス停の風、大作戦!」(2013年 TV TOKYO)

(2013/03/29 に公開 【4月12日(金)深夜0時12分放送】
鬼才・園子温監督がドラマ24に殴り込み!!愛知県東三河地方で巻き起こるのは超能力­戦争か!?はたまた青春爆発グラフィティか!?予測不能な狂騒劇が遂に幕を開ける!!)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

深キョン、20年目の舞台初挑戦「新しい世界知る素敵な出合いに」

スポニチアネックス 2月18日(水)4時59分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150217-00000126-spnannex-ent

 女優の深田恭子(32)が舞台に初挑戦する。累計207万部の人気絵本が原作のミュージカル「100万回生きたねこ」(8月15~30日、東京芸術劇場)で、主役の「白いねこ」を演じる。

【写真】写真集でサーフィン姿を披露している深田恭子

 ダブル主演の俳優、成河(ソンハ、33)が扮する、100万回生まれ変わる間に一度も泣いたことがない「ねこ」に、愛の素晴らしさを気付かせる役どころ。「この舞台が、私にとっても新しい世界を知る素敵な出合いになるのではと、期待で胸がいっぱい」と意欲を見せている。

 深田は犬を飼っており、溺愛しているが、「昔は猫になりたい時期があったほど。本当は猫派なのです」と告白。これまで舞台は、オファーはありながら縁がなかったが、今回は作品の世界観に感銘を受けたことに加え、“夢”をかなえる好機とあって出演を熱望し、実現に至った。

 映画、ドラマを中心に活動してきたため、現在は歌、ダンスなどの稽古を週1日行っている。関係者によると「どこから手に入れてきたのか、ダンサー風の本格的な黒いスパッツをはいて稽古に来たり、かわいく小走りしたりしている」と、はやる気持ちを抑えきれない様子だ。

 歌については、早くも演出家のお墨付き。もともと歌手志望で芸能界入りしており、デビューした1996年から02年の間にシングル7作、アルバム4作を発表している。「真っすぐ伸びやかで透明な声」と関係者も絶賛。人前で歌を披露するのは07年、都内で行われたライブイベント以来となり、注目が集まる。

 深田は「今回、念願かなって猫になれます。しなやかで気高い“白いねこ”を私なりに演じられたら」と気合を込めている。
.


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ


TOPProfile