Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

目黒の公園から遺体、胴体の一部新たに見つかる

TBS系(JNN) 6月24日(金)14時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160624-00000032-jnn-soci

目黒の公園から遺体、胴体の一部新たに見つかる碑文谷公園
(画像;胴体の一部新たに見つかる JNN)
目黒の公園から遺体、胴体の一部新たに見つかる碑文谷公園2
(画像;産経

 東京・目黒区にある碑文谷公園の池でバラバラになった遺体が見つかった事件で、池の中から胴体部分の一部が新たに見つかりました。

 この事件は23日、目黒区の碑文谷公園の池で頭部や腰、両手、両足の6つの部位のバラバラになった遺体が見つかったもので、警視庁はけさからおよそ40人態勢で現場検証を行っています。

 警視庁はダイバーを投入して、池の中でまだ見つかっていない遺体の一部などを捜索していましたが、正午前、胴体部分の一部が見つかったということです。

 遺体は鋭利な刃物で切断された可能性が高く、数週間以内に池に捨てられたとみられています。警視庁は遺体の司法解剖を行い身元や死因の特定を急ぐとともに、死体遺棄事件として捜査を進めています。(24日13:29).

- urbanrobot chocolat -

元AKB48永尾まりやとキスしたイケメン俳優の“下半身”に批判殺到!

asagei+ 20160620
http://www.asagei.com/excerpt/60597

AKB48 永尾まりや 濃厚なキスをした小南光司のS3Ksld
AKB48 永尾まりや 濃厚なキスをした小南光司の下半身に批判殺到2

(動画;【放送事故】 AKB48 永尾まりや 濃厚なキスをした小南光司の下半身に批判殺到 疑惑のシーン → 2:40 )

 6月17日に放送されたバラエティ番組「ラストキス~最後にキスするデート 復活SP」(TBS系)に、元AKB48の永尾まりやとモデルで俳優の小南光司が出演した。同番組は、出演者同士がキスをする番組として話題を集めている。

「『ラストキス』は初対面の芸能人同士が、1日デートを楽しんだ後、最後に必ずキスをしなければならないというバラエティ番組です。毎回、キスの激しさは演者に委ねられますが、今回の小南と永尾は長時間に渡って舌を絡める濃厚なキスを見せつけたことで、SNSなどを中心に大きな話題となりました」(テレビ誌記者)

 また今回はクライマックスのキスシーンがプールの中ということで、撮影は地上カメラ以外に、水中のカメラで2人の様子を捉えた映像も流された。

 しかしそのシーンで、小南の“あるモノ”が映り、視聴者を驚かせたという。

「キスをする直前、2人がプールで両手を繋いだ時のことでした。水中カメラを使って2人の下半身が映し出されたのですが、よく見ると小南の下半身が明らかに膨らんでおり、硬直している様子が映っていたのです。これに対し、視聴者からは『完全にアウト!』『全国放送で晒されて可哀想』『テレビ局は正気か? BPOに通報されるぞ』と、男性の生理現象をハッキリとわかる状態で放送したことに対し、批判の声が殺到しました」(前出・テレビ誌記者)

 キスシーンではあまりに濃厚なキスを繰り広げたことで、元AKB永尾のファンからはバッシングを浴びている小南。さらに今回はこの水中映像が、ネットなどに永久的に残り続けてしまうことを考えると、爽やかイケメンモデルにとってはある意味、気の毒といえるかもしれない。

(森嶋時生)


- urbanrobot chocolat -
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「帰れハゲ」に立腹、職員が暴行…30代入所者に電気ひげそり投げつけ歯折る 京都の障害者施設

2016年6月24日 11時42分 産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/11681674/

 京都府南丹市の障害者支援施設「あけぼの学園 八木寮」で、知的障害がある30代の男性入所者が、職員から暴行を受け、前歯を折るなどの大けがをしていたことが24日、関係者の話で分かった。

 施設の運営法人によると、今月3日、50代の男性職員が、入所者の男性から「帰れハゲ」などと言われたことに立腹。電気ひげそりを男性に投げつけ、前歯1本が折れたという。

 当初、職員は「手を滑らせた」と説明していたが、施設側は監視カメラの映像を確認し故意による虐待と判断。職員を22日付で懲戒免職としたほか、施設長も減給6カ月の処分とした。

 男性の家族は22日、京都府警南丹署に傷害の被害届を提出。同署で捜査を進めている。

 この施設では、昨年9月に別の20代の男性職員が、入所者の男性が食堂に入ろうとしたのを制止しようとした際、ふとももを骨折させる重傷を負わせたとして、南丹署が今年4月に、傷害容疑で職員を書類送検している。

 都野俊行施設長は「1年の間に2度もこのようなことがあって責任を感じている。再発防止策を徹底する」と話している。


- urbanrobot chocolat -

このページのトップヘ


TOPProfile