千葉大生「同意はなかった」無罪主張を撤回 日本テレビ系(NNN) 2/20(月) 18:07配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170220-00000057-nnn-soci  千葉大学医学部の学生らが酔った女性に集団で強姦した罪などに問われた事件の裁判で、30歳の研修医の男の初公判が開かれ、男は起訴内容を認めた。  千葉大学医学部付属病院の研修医、藤坂悠司被告(30)は去年9月、千葉市内の飲食店で酒に酔った女性(20代)の体を触るなどした罪に問われている。20日の初公判で藤坂被告は「まちがいないです、認めます」と述べ起訴内容を認めた。  検察側は、藤坂被告がはだけた女性の写真を共犯で千葉大学医学部5年の山田兼輔被告(23)に撮らせるなどしていたと指摘した。 千葉大生「同意はなかった」無罪主張を撤回千葉大学医学部 強姦
 一方、20日は被害者の同意があったとして初公判で無罪を主張した千葉大学医学部5年の吉元将也被告(23)の裁判も開かれた。吉元被告は法廷で「同意はなかったと変更したい」と述べ、無罪主張を撤回し、起訴内容の一部を認めた。