強制わいせつ容疑で元市議を再逮捕 10代女性の体触る

朝日新聞 2018/06/21 14:29
https://www.asahi.com/articles/ASL6P3VZXL6PUOOB005.html


 長野市内で10代の女性の体を触るなどしたとして、長野県警長野中央署は21日、元長野市議の生出光(おいでひかる)容疑者(28)=同市伊勢宮2丁目=を強制わいせつ容疑で再逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 生出容疑者は今月5日、1月に他人の自転車のサドルに自身の体液を付着させたとして、器物損壊容疑で逮捕され、その後、容疑を認めて市議を辞任していた。長野地検は21日、生出容疑者を器物損壊の罪で起訴した。

 県警捜査1課によると、再逮捕の容疑は、4月19日午後7時40分ごろ、同市内の路上で、歩いて帰宅していた10代の女性の体をいきなり触るなど、わいせつな行為をしたというもの。被害関係者の届け出を受け、署が捜査していた。

長野市 サドルに体液市議を逮捕 生出光(おいでひかる)