Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

2015年04月

「倒産しろ、死ね、ばか女」中傷手紙1500通を送付か

テレビ朝日系(ANN) 4月30日(木)18時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150430-00000038-ann-soci

 誹謗(ひぼう)中傷の手紙1500通を送り付けたとして73歳の男を逮捕です。

 崎元保明容疑者は去年12月から2月にかけて、東京・北区の不動産管理会社社長の女性(75)に「倒産しろ、死ね、ばか女」などと書いた手紙を1500通以上送り付け、業務を妨害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、崎元容疑者は以前、会社が管理するマンションに住んでいた際、家賃を未払いにするなど400万円余りの借金を重ねてトラブルになり、裁判を起こされていました。崎元容疑者は「裁判官にしか話さない」などと容疑を否認しています。

【動画】「倒産しろ、死ね、ばか女」中傷手紙1500通を送付か(15/04/30)


銀河系の中心に星の墓場を発見、謎のX線を放出
巨大ブラックホールの周囲にある白色矮星の集まりか

ナショナル ジオグラフィック 2015.04.30
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/043000079/

銀河系の中心部(右寄りの白っぽい領域)は、巨大なブラックホール
(画像;銀河系の中心部(写真中央から右寄りの白っぽい領域)は、巨大なブラックホールのある、混沌として謎めいた場所だ。新しい研究によると、この領域が放射する強力なX線は、死んだ星の集団から発生しているのかもしれない。(IMAGE BY NASA, ESA, SSC, SXC, AND STSCI))

銀河系の中心部には、巨大なブラックホールがある。その周囲では恒星やガス雲が猛スピードで渦巻き、とても騒がしい場所だ。このほど天文学者が、この渦から高エネルギーX線のもやが立ちのぼっていることを突き止めた。X線は死んだ星から出ていると考えられる。この場所の星の数は非常に多く、星の墓場と言ってよいほどだという。論文は科学誌「Nature」に掲載された。

 X線は銀河系の中心部のブラックホールのまわりに集中していて、直径13光年、厚さ26光年の領域から出ている。論文の筆頭著者である米ハバフォード大学のカースティン・ペレス氏は、「問題は、このX線のもやがどこから来ているかということなのですが、私たちにはまだ分かりません」と言う。

 恒星がブラックホールに近づきすぎると、ずたずたに引き裂かれて、飲み込まれてしまう。こうした「事件」の発生を知らせるのは強烈な電磁エネルギーの放出だ。ブラックホールは友好的な隣人ではない。(参考記事:「星を食らうブラックホール」)

 ブラックホールが食事をしていないときにも、銀河系の中心部はエネルギーに満ち、絶え間なくX線を放出している。

 ペレス氏らは、X線源はまだ特定できていないと言っていたが、説明する方法が思いつかないわけではない。「いくつかの仮説があって、どれも否定することができないのですが、それぞれに問題があるのです」

 1つの大きな仮説は、死んだ星が周囲を回る伴星から物質を引き込んでいるというものだ。

 死んだ星は白色矮星かもしれない。白色矮星とは、太陽に似た恒星が潰れてできた小さな高密度の燃えかすだ。伴星から剥ぎ取られたガスが白色矮星に降着した途端、蒸発してX線などのエネルギーを爆発的に放出する。

 けれども、ペレス氏らがNuSTAR望遠鏡で観測したような高エネルギーX線を作り出すには、白色矮星のもとになる太陽に似た恒星の質量はもっと大きくなければならない。そして、銀河系のX線シグナルの強度を説明するには、このような白色矮星の数が少なすぎる。

 死んだ星が白色矮星でないなら、中性子星か恒星サイズのブラックホールかもしれない。これらも伴星の物質を吸い込むときにX線を放出するからだ。「問題は、こうした天体はときどき明るいフレアを出すのですが、これまで10年間銀河系の中心部を観察してきて、X線の強さを説明できるだけのフレアを見たことがありません」とペレス氏は言う。

 X線は、死んだ星ではなく、銀河系の中心部の巨大ブラックホールを取り巻くガス雲から出ている可能性もある。このブラックホールは1日に1回程度、少量のエネルギーをげっぷのように放出していて、頻度は少ないが大量に放出することもある。(参考記事:「ブラックホールの「げっぷ」が星形成を終わらせる」)

 ただ、この仮説にも短所があると彼女は言う。「X線放出領域の形が、ガス雲の分布と一致しないのです」

 これらの仮説の中で、どれが最も有力なのだろうか? ペレス氏らは明言を避けているが、今回の研究には参加していないハーバード大学天文学部長のアビ・ローブ氏は、物質を飲み込む白色矮星の巨大な墓場である可能性が高いと考えている。

 いずれにせよ、このX線放射が、白色矮星や中性子星やブラックホールなど、物質をばらばらにして飲み込む超高密度天体と関係があることはほぼ確実だ。銀河系の中心部では常にこのような現象が起きていて、その過程で発生するX線が解明の手がかりとなる。ペレス氏は言う。「NuSTARで観察するには本当に面白い場所なのです」

文=Michael D. Lemonick/訳=三枝小夜子


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

韓国検察「犯行明らか」競泳冨田被告に罰金求刑

読売新聞 4月30日(木)19時28分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150430-00050132-yom-soci

仁川地裁に入る冨田尚弥選手=30日、韓国・仁川(共同)
(画像;仁川地裁に入る冨田尚弥選手=30日、韓国・仁川(共同)産経)

 【ソウル=宮崎健雄】韓国・仁川(インチョン)のアジア大会水泳会場でカメラを盗んだとして窃盗罪に問われた競泳の冨田尚弥(なおや)被告(26)の第4回公判が4月30日、仁川地裁であり、検察は「初期段階で被告人が認めたことや防犯ビデオからも犯行は明らかだ。被害者も処罰を求めている」として、罰金100万ウォン(約11万円)を求刑した。

 判決は5月28日。

 冨田被告は被告人質問で、防犯カメラの人物は自分ではないとして改めて無罪を主張した。冨田被告は公判後、記者団に「公正なる判断をお願いしたい」と述べた。冨田被告は事件直後、仁川地検に窃盗罪で略式起訴され、罰金100万ウォンを納めたが、帰国後、無実を主張し公判請求した。



120時間ぶり「奇跡の救出」少年、バターで飢えしのぐ 健康状態「驚くほど良好」 死者は約5500人に

産経 2015.4.30 20:37更新 【ネパール大地震】
http://www.sankei.com/world/news/150430/wor1504300052-n1.html

30日、カトマンズ医療施設で約120時間ぶりに救出タマンさん
(画像;30日、カトマンズ市内の医療施設で取材に応じる、約120時間ぶりに救出された15歳のタマンさん(岩田智雄撮影)産経)

 【カトマンズ=岩田智雄】強い地震に襲われたネパールの首都カトマンズで30日、ビルのがれきから15歳の少年が地震発生後約120時間ぶりに同国救助部隊に救出された。生存率が著しく下がる72時間が大幅に過ぎた中、現場では「奇跡だ」との声が上がった。

 ネパール当局の30日までの集計では、エベレストでの犠牲者19人のほかに同国内の死者は5489人にのぼった。日本からは既に救助活動中の国際緊急援助隊のチームに加え、自衛隊の医療援助隊の先遣隊約20人が4月29日深夜にカトマンズ入りした。

 30日正午前に救出されたのは、ペンバ・タマンさん(別報道は、ペンバ・ラマ(Pemba Lama))。
被害が大きかったグンガブ地区の7階建てビルの2階部分に閉じ込められていた。早朝に生存を確認。米救助隊も駆けつけて約5時間後に救い出され、イスラエル軍の医療施設に運ばれた。ネパールの救助部隊の責任者は「奇跡としかいいようがない」と話した。

 タマンさんは、ビルに入居していたホテルの従業員で、産経新聞の取材に「昼食時に地震が起き、小さな空間を確保し、ギー(バターオイル)2本で飢えをしのいだ」と話した。健康状態は「驚くほど良好だ」(医師)という。



中学校の落書き、捕らえてみれば…元非常勤講師を容疑で逮捕

産経 2015.4.30 17:13更新
http://www.sankei.com/affairs/news/150430/afr1504300025-n1.html

 千葉県八千代市の中学校校舎に落書きしたとして、県警八千代署は30日、器物損壊などの疑いで、同市島田の無職、藤崎悠太容疑者(26)を逮捕した。同署などによると、藤崎容疑者は3月まで同校で社会科の非常勤講師をしていた。「学校に生徒と一緒に侵入したが、(落書きは)彼らが勝手にやった」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は3月31日夜から翌朝までの間、同市ゆりのき台の市立萱田中学校で、スプレーなどを使い、窓ガラスなど数カ所に落書きをしたとしている。

 市教委によると、藤崎容疑者は特定の部活動に所属しない生徒を集めた「アスリート部」でスポーツを指導するなどしていた。31日に卒業生らと公園で遊ぶなどして酒を買い与えたり、「落書きは絶対にばれない」と発言したりしていたという情報もあり、同署は卒業生らの関与を捜査しながら、当時の状況を調べている。


このページのトップヘ


TOPProfile