Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

カテゴリ: ニュース(国内)

「金子兜太さん死去」と誤報=時事通信が陳謝

時事通信社 2018/02/19 10:56
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000028-jij-soci

時事通信「金子兜太さん死去」と誤った記事配信
Yahoo検索

 時事通信社は19日午前6時50分ごろ、「俳人の金子兜太さんが死去した」との記事を配信した。しかし、事実誤認と分かり、約1時間後に記事全文を取り消した。関係者からの情報に基づいたものだったが、事実関係の確認が不足していた。

 境克彦編集局長は「誤った記事を配信し、金子様、ご家族をはじめ、関係者、読者の皆さまに多大なご迷惑をお掛けしたことを深くおわびします。事実関係の確認が不十分でした。この間の経緯に関しては厳重に調査した上で、再発防止に努めます」と陳謝するコメントを発表した。 (了)

鈴鹿の重体ひき逃げで女逮捕‥運転前に飲酒

2018/2/19(月) 7:59配信 CBCテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00005889-cbcv-soci

 三重県鈴鹿市で原付バイクの女性が、軽乗用車にひき逃げされて重体となっている事件で、女が逮捕されました。

 運転前に酒を飲んでいたということです。

 逮捕されたのは、三重県鈴鹿市の飲食店経営 平井美糸容疑者(47)です。

 18日午前2時過ぎ、鈴鹿市岡田二丁目の路上で、勤め先へ向かっていた新聞配達員 高橋佐苗さん(68)の原付バイクに軽乗用車で後ろから衝突、そのまま逃げた疑いです。

 高橋さんは、意識不明の重体で、警察は現場に残っていた部品などから、平井容疑者を特定。

 平井容疑者は、運転前に酒を飲んでいて、調べに対し、何かにぶつかったことは認めていますが、ひき逃げについては否認しているということです。

乳房なめは悪魔のせい 劇団員殺害で被告が幻聴主張

2018/2/17(土) 10:03配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00128037-nksports-soci

中野・劇団員殺害 殺人容疑で37歳男逮捕 1
劇団員加賀谷理沙さん(当時25)

37歳男を逮捕=中野劇団員女性殺害容疑戸倉高広容疑者
戸倉高広被告(38)

 東京都中野区の劇団員加賀谷理沙さん(当時25)を殺害したとして、殺人や強制わいせつ致死などの罪に問われた福島県矢吹町の無職戸倉高広被告(38)の裁判員裁判の初公判が16日、東京地裁(任介辰哉裁判長)で開かれ、戸倉被告は殺人罪については起訴事実を認めた。一方、強制わいせつ致死罪については「わいせつ行為をしようとは思っていません」と否認。弁護側は戸倉被告が当時、解離性人格障害などで合理的判断ができず幻覚、幻聴があったとして減刑を求めた。

 起訴状では15年8月25日午前0時50分ごろ、東京都中野区の加賀谷さんの部屋に侵入し、加賀谷さんを押し倒したところ抵抗され、扇風機コードで首を絞め窒息死させたとしている。

 わいせつ目的の有無について、検察側は冒頭陳述で「深夜に1人暮らしの若い女性宅に侵入し、着衣のない状態にして乳房などをなめた」として、被告側の弁解は成り立たないと指摘。これに対し、弁護側は、被告は加賀谷さんとラインのID交換をしたくてマンションまで追ったが、「悪魔だよ。倒さないとうつるよ」などの男の声が聞こえ、騒がれたため首を絞めたと主張。殺害後、「嫌がることをすれば息を吹き返すと思い、胸のあたりを軽く舌で触れた」などと主張している。


名古屋駅西のホテルに男女の遺体

2018/2/18(日) 18:01配信 CBCテレビ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00005885-cbcv-l23

名古屋駅西のホテルに男女の遺体30代

 名古屋駅前のホテルの一室で首にロープを巻かれた女性と、首を吊った男性の、2人の遺体が見つかりました。

 中村警察署によりますと、18日午前11時40分ごろ、中村区椿町のホテルで首を吊った男性の遺体を従業員が見つけて警察に通報しました。

 男性は30代くらいで、壁にひっかけたロープで首を吊っていて、そばにはイスが置いてありました。
 また、ベッドの上でも30代くらいの女性が首にロープを巻いた状態で倒れていましたが、ロープの先は一部が切れていました。2人ともその場で死亡が確認されました。

 2人は衣服を着た状態で、目立った外傷はなかったということです。

 警察は2人の身元の確認を急ぎ、事件の可能性も含めて調べています。

里見香奈三段 連敗で奨励会退会 女性初の棋士ならず

2018年2月18日 18時13分 スポニチアネックス
http://news.livedoor.com/article/detail/14319124/

里見香奈三段 連敗で奨励会退会 女性初の棋士ならず
里見香奈三段

 将棋の第62回奨励会三段リーグは18日、15、16回戦が行われ、女性初のプロ棋士を目指していた里見香奈三段(25)が連敗し、7勝9敗となって、年齢制限で残り2局を待たずに退会が決まった。

 里見五冠は女流棋士として五冠を持っているが、2011年に編入試験を受けて奨励会1級となり、13年12月には女性として初めて三段に昇級していた。奨励会は26歳の誕生日までにプロ棋士の四段にならなければ原則として退会となるが、全18局を戦う三段リーグで10勝8敗以上の成績を収めて勝ち越せば次も参加できる。3月に26歳となる里見五冠は同日の対局で2連敗し、勝ち越しの可能性がなくなった。今後はプロ編入試験で、女性初のプロ棋士になる道は残されている。

 今回の三段リーグは昨年10月から開始、36人中上位2人が四段に昇格する。17日に朝日杯に優勝して昇段が決まった藤井聡太六段(15)は、第59回のリーグ戦で13勝5敗の成績で四段に昇格している。

このページのトップヘ


TOPProfile