Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

カテゴリ: ニュース(海外)

ロシア南部の教会で銃乱射、5人死亡 ISISが犯行声明

2018.02.19 Mon posted at 11:59 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35114905.html?tag=cbox;world

(CNN) ロシアの国営メディアによると、同国南部ダゲスタン共和国の町キズリャルにある教会で18日、男が銃を乱射し、5人が死亡、2人が負傷した。

警察が出動し、容疑者と撃ち合った末に殺害した。銃撃戦で警官2人が負傷したという。

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」がメディア部門のアマク通信やソーシャルメディアを通して犯行声明を出した。ただし、犯行を裏付ける証拠は示していない。

ロシアは春の訪れを祝う伝統の祭典「マスレニツァ」の期間中で、現場の教会でも行事が行われていた。国営メディアは捜査筋の話として、「マスレニツァを祝う人々に何者かが発砲した」と伝えた。

ダゲスタンでは近年、隣接するチェチェン共和国と同じく分離主義勢力やイスラム過激派の暴力が横行している。

・Камера сняла начало стрельбы у храма в Кизляре - Россия 24


・Убийца прихожан в Кизляре опознан - Россия 24

イスラエル首相、イランを痛烈非難 「無人機の残骸」掲げ

2018/2/19(月) 6:31配信 AFP=時事
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180219-00000000-jij_afp-int

イスラエル首相、イランを痛烈非難 「無人機の残骸」掲げ
ドイツで開かれたミュンヘン安保会議で演説し、イスラエル軍が撃ち落としたイランの無人機の残骸とする物体を掲げるイスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相(2018年2月18日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相は18日、ドイツのミュンヘン安全保障会議(Munich Security Conference)で行った演説でイランを名指しし、イランとシリア内に居る「代理人ら」による攻撃を痛烈に非難した。

動画:イスラエル、「イランの無人機」を迎撃
 ネタニヤフ首相は壇上で長方形の金属片を振りかざし、「ここにイランの無人機の一片、と言うよりはその残骸がある。わが国が撃ち落した」と見せた。

 その上で同首相はイランに対し、「われわれの首にテロの絞縄をかける」のは許さないと述べ、「イスラエルの決意を試さないように」とけん制した。

 イスラエルは今月、シリアから飛来した無人機を撃墜。イスラエル側はこれをイランの無人機と断定し、これが引き金となってシリア政府軍を巻き込んだ衝突に発展した。これを受けて、もともと敵対し合っているイスラエルとイラン間の緊張はさらに高まっている。

 ネタニヤフ氏は、同会議で後に演説したイランのモハンマドジャバド・ザリフ(Mohammad Javad Zarif)外相の名を挙げ、「ザリフ氏がシリアへの関与を臆面もなく否定するのは間違いない」と言い切り、「ザリフ氏、これが分かりますか。分かって当然だ、あなた方のものなのだから」と述べた。さらに、ザリフ氏は「雄弁にうそをつく」と言い足した。

 これに対しザリフ外相は、ネタニヤフ氏の演説を「漫画のような道化芝居」と評し、「真摯(しんし)な回答に値しない」と取り合わなかった。【翻訳編集】 AFPBB News


イランで旅客機が墜落、乗客乗員66人全員が死亡

AFPBB News 2018/02/18 18:10
http://www.afpbb.com/articles/-/3162969

イランで旅客機墜落=60人搭乗かAseman Airline

(c)AFP=時事/AFPBB News© AFPBB News 提供 イラン・アーセマーン航空のATR型機(資料写真)。

【AFP=時事】(更新)イラン南西部ザグロス山脈(Zagros Mountains)で18日、同国のアセマン航空(Aseman Airlines)の旅客機が墜落し、乗客乗員66人全員が死亡した。同航空の広報担当者が国営メディアに述べた。

 アセマン航空の広報担当者は国営イラン放送(IRIB)に対し、「現場を捜索した結果、残念ながら旅客機が墜落したことが判明した」と話し、乗客乗員全員が死亡したと述べた。

 この旅客機は首都テヘランから中部エスファハーン(Isfahan)州のヤースージ(Yasuj)に向かっていたとみられている。

 イラン議会の国家安全保障・外交政策委員会のアラディン・ボルジェルディ(Alaeddin Borujerdi)委員長はイラン学生通信(ISNA)に対し、「乗客60人と乗員6人が乗ったアセマン航空(Aseman Airlines)のATR型機が今朝、レーダーから消えた」と述べていた。

・Plane crashes in Iran with dozens on board

イランで旅客機墜落=60人搭乗か

2018/2/18(日) 16:58配信 時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180218-00000063-jij-m_est

イランで旅客機墜落=60人搭乗かAseman Airline
イラン・アーセマーン航空 Aseman Airline(資料) http://www.kurdistan24.net/en/news/b04b1b83-393c-4891-a531-6e24a5f061d5

 【カイロ時事】イラン国営メディアによると、首都テヘランから南西部ヤスジュに向かっていた旅客機が18日、墜落した。

 約60人が搭乗していたとみられる。生存者がいるかなど詳細は不明。 


ミスコンで危機!ファイナリストが実は男性

2018年2月17日 19時0分 クランクイン!
http://news.livedoor.com/article/detail/14315758/

ミスコンで危機!ファイナリストが実は男性  カザフスタン
ミスコンで危機!ファイナリストが実は男性 ※海外メディア「METRO」スクリーンショット

ミスコンで危機!ファイナリストが実は男性  カザフスタン2
カザフスタンの位置

 カザフスタンで開催されたミスコンテスト「ミス・バーチャル・カザフスタン」で、決勝進出者のうち1人が男性だったことが判明。コンテストは混乱状態に陥った。その男性はイライ・デャジレフ(22)。コンテストにはアリーナ・アリエヴァとして出場し、4000名にのぼる出場者の中から最終選考に選ばれていた。海外メディアMETROが伝えた。

【写真】イライ・デャジレフの普段の姿はこちら

 デャジレフは「友人と僕は美しさについて話し合い、ミスコンテストに参加することを決めました。自然な美しさにおいて僕は常にチャンピオンだった」「若い女性は多くが似たように見える。同じメイクに同じスタイリングで。彼女たちはトレンドに乗っている自分たちが美しいと思っているけれど、僕はそうは思わない」とコメント。

 しかし、彼はオーガナイザーと全国のオンライン投票者に自分が男性であることを告げた。「最終選考に残って、想像以上のところまで来てしまったと思いアリーナ・アリエヴァのアイデンティティを見せることにしたんだ」。オーガナイザーはその告白を受け「衝撃を受けている」とコメントしている。

 “アリエヴァ”は最終選考から除外され、代わりにアイケリム・テミルカノヴァ(18)が選考に残った。最終選考に残っていたのは参加者4000名のうち16名だった。

このページのトップヘ


TOPProfile