Urban Robot Chocolat/アーバン ロボット ショコラ

カテゴリ: 火災・火事

木造住宅全焼 70代男性と連絡取れず 埼玉・新座市

2017/12/14(木) 5:58配信 テレ朝 news
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171214-00000007-ann-soci

木造住宅全焼 70代男性と連絡取れず 埼玉・新座市2
木造住宅全焼 70代男性と連絡取れず 埼玉・新座市

 埼玉県新座市で13日夜、木造住宅が全焼する火事があり、この家に住む70代の男性と連絡が取れなくなっています。

 午後7時ごろ、新座市野寺で、「住宅から煙と炎が出ている」と近所の人から通報がありました。警察によりますと、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、約4時間後に消し止められました。この家に住む江沢泰広さん(78)と連絡が取れていないということです。江沢さんは長男と2人暮らしですが、当時は1人で家にいたとみられています。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

神奈川・平塚市、アパートの一室が全焼し男性死亡

12/13(水) 15:32配信 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171213-00000047-jnn-soci

神奈川・平塚市、アパートの一室が全焼し男性死亡

 13日未明、神奈川県平塚市でアパートの一室が全焼し、住人とみられる男性が死亡しました。

 午前4時すぎ、平塚市見附町のアパートで「建物が燃えている」と近くの住民から119番通報がありました。消防車など9台が駆けつけ火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、2階建てアパートの2階の一部屋が全焼し、隣の部屋の一部が焼けました。

 この火事で全焼した部屋の住人とみられる男性が病院に搬送されましたが、まもなく死亡しました。警察が身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べています。(13日11:16)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

民家全焼 高齢夫婦と連絡取れず 三条市

12/13(水) 14:50配信 日テレNEWS24
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171213-00000057-nnn-soci

民家全焼 高齢夫婦と連絡取れず 新潟・三条市

 13日未明、新潟県三条市で民家1棟を全焼する火事があった。火事のあと、この家に住む高齢の夫婦と連絡が取れなくなっている。

 火事があったのは、三条市長野の大竹君男さん(89)の住宅。警察によると13日午前4時52分ごろ、近くの住民から「隣の家が燃えている」と消防に通報があった。火は約3時間20分後に消し止められたが、木造2階建ての住宅が全焼した。

 大竹さんは90歳代の妻と60歳代の長男夫婦との4人暮らしで、火事のあと大竹さん夫婦と連絡が取れなくなっている。長男は当時、外出中でおらず、長男の妻は逃げる際に腰などを打ったものの、命に別条はないという。

 警察と消防は、大竹さん夫婦の行方を捜すとともに、火事の原因を調べている。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

下水処理場で火災、2時間半通報せず 仙台

2017年12月13日 12時50分 産経新聞
http://news.livedoor.com/article/detail/14022976/

 仙台市は12日、同市宮城野区にある下水処理場、南蒲生浄化センターの1号汚泥焼却炉施設で9日に火災が発生していたことを公表した。

 焼却炉を効率よく稼働させ、省電力化促進のために民間企業などとの共同研究で設置した「過給機」付近から出火したとみられる。けが人はなく、市民の下水排水への影響はないという。

 同センターなどによると、9日午後7時50分ごろ、同焼却炉に空気を高圧で送り込むための過給機と周辺の覆い付近から火が出ているのを、民間の運転委託業者が発見。業者が消火作業を行ったが、市職員が駆けつける午後10時半ごろまで消防に通報しなかった。翌日午前0時50分ごろ、宮城野消防署が消火作業後、鎮火を確認した。市では焼却炉の温度が下がり次第、原因や被害状況などを詳しく調べるという。

 同消防署は11日付で命令書と警告書を市長宛てに交付。火災発生の場合はただちに消防署に通報する-などと警告した。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「谷口がっこそば」全焼 廃校を活用、若者が引き継いでいた店が…

12/12(火) 11:16配信 河北新報
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000006-khks-soci

「谷口がっこそば」全焼 廃校を活用、若者が引き継いでいた店が
廃校を活用した「谷口がっこそば」が全焼した火災現場

 10日午後7時10分ごろ、山形県金山町飛森のそば店「谷口がっこそば」から出火、木造平屋の建物約450平方メートルが全焼した。

【写真】今年4月の「谷口がっこそば」。木造校舎が見る影もなく焼けてしまった


山形県県金山町谷口がっこそば(^。^)/ . 2014/12/13 に公開 YouTube

 新庄署などによると、通行人が炎が上がっているのを発見し、付近住民を通じ119番した。けが人はなかった。10日は午前11時から午後2時まで営業し、スタッフ5人が午後2時半ごろ、火の元の確認などをしてから建物を出たという。
.
 建物は1996年に閉校した金山小谷口分校の校舎を農業・農村体験施設に改修し、一部を「谷口がっこそば」の店舗としていた。
.
 住民らでつくるNPO法人「四季の学校・谷口」が農業・農村体験と合わせてそば店を運営していたが、今年2月にメンバーの高齢化などで営業を休止。今年4月から、若者が中心となって設立した企業組合が経営を引き継いでいた。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ


TOPProfile